So-net無料ブログ作成
検索選択

三陸鉄道 北リアス線全線運行再開

今回紹介するのは、岩手県の三陸鉄道です。


東日本大震災で、被害を受けた三陸鉄道。
まだ復旧されていない、南リアス線の復旧を望んでいます。






三陸鉄道関連情報です。
ルートは以下を想定しています。
GWより前に行動する予定です。(できれば来週中に)
行程全体は3~4日程度。スタート地点は仙台です。

[スタート]仙台→小牛田→前谷地→柳津→気仙沼→盛→釜石→宮古→久慈→八戸
         ( →[エンド]仙台もしくは東京 )

JR(鉄道)とJR(BRT)、そして代行バス(岩手県交通・岩手県北バス)と三陸鉄道を
何度も乗り換える形ですので、どのような形で切符を買えば安くなる(損になる
のは避けたい程度)パターンがあるのであれば教えていただきたいと思います。

50歳過ぎの男一人旅です。途中で適当に下車して観光。そしてまた列車(バス)に
乗って北上していくパターンの繰り返しで進める予定です。
どんなことでも構いません、ヒントになるようなことがあれば教えてください。

- 回答 -
以下のようになるのではと思います。

・仙台→小牛田→前谷地→柳津:JR 1320円
・柳津→気仙沼:BRT 1140円
・気仙沼→BRT盛:BRT 840円
上記3つをとおしで買うと、3070円に割引されます。JR仙台駅で買うといいと思います。
・盛→釜石:リアス線 1080円
おそらくリアス線も含めて、仙台→釜石までとおしで連絡乗車券が買えるはずです。
100キロ以上ありますので、JRとリアス線内は途中下車できます。BRTの途中停留所での下車も可能なはずです。

・釜石駅→船越駅:岩手県交通 650円
・船越駅→宮古駅:岩手県北バス 830円
ここは、普通に上記運賃が必要だと思います。
※この区間のJRは運休中ですが、それを承知で、乗らないのを前提に乗車券だけを通しで買うことはできないようです。

・宮古→久慈:リアス線 1850円
・久慈→八戸→仙台(または東京):JR 5940円(仙台までの場合)
リアス線の宮古駅では、八戸までの連絡乗車券は買えそうですが、仙台あるいは東京まで行かれるなら、久慈でとおしで買ったほうがいいと思います。
(この記事は「教えてgoo!」より引用させて頂きました。)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 車窓の日本から All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。